外反母趾 サポーター 販売店

外反母趾のサポーターの販売店について等

スポンサーリンク

外反母趾とは足の親指に発生する疾患の一種で、一般的には女性が発症する事が多い疾患としてよく知られています。
女性はハイヒール等のように爪先が狭い靴を履く機会が多く、これによって親指が圧迫されて発症する事が多いのです。
確かにこの疾患の発症率を男女別で見てみると、明らかに男性よりも女性のほうが発症確率が高くなっています。
しかし爪先の狭い靴を履いていない人でも、脚の筋力が低下していると発症する可能性があります。
 人間の足には土踏まずを始めとする複数の骨の反りがあり、この反りがある事でバランスを保つ事が出来ています。
この骨の反りは脚の筋肉が骨を引っ張る事で維持されているので、脚の筋力が低下するとこの反りも小さくなってしまいます。
そうなると上手くバランスが取れなくなってしまい、そのしわ寄せが親指にきて外反母趾を発症してしまう事があるのです。
そのためハイヒール等を履いていなかったりしても、普段から脚の筋力を付けて発症を予防する事が大切だと言えます。

スポンサーリンク

 外反母趾を発症した場合に現れる症状としては、親指が付け根から人差し指側に向かって曲がるというのが挙げられます。
これに伴って患部に痛みが発生する事も多く、ひどくなると歩行が困難になるケースもあります。
また親指の痛みを無意識に全身でかばうようになるため、腰痛や頭痛、肩こり等が起きてしまう人もいます。
 外反母趾の治療方法については主に保存療法と手術の2種類があり、患部の状態等を確認した上で治療方法を選択します。
保存療法については歩き方の矯正やマッサージ等があり、この保存療法で効果が出ない場合等に手術を行う事になります。
 ちなみに外反母趾の保存療法の一つに専用のサポーターを装着するという方法があり、このサポーターで改善するケースも少なくないです。
外反母趾のサポーターは一般的な販売店で購入する事も出来るので、自力で治したい場合にもサポーターはおすすめだと言えます。
ただ中にはどこにサポーターの販売店があるのか分からなくて、治療が出来ないという人も少なからずいます。
この専用のサポーターの販売店については複数挙げる事が出来ますが、代表的な販売店としては薬局を挙げる事が出来ます。
それ以外の販売店については比較的大きなドラッグストアやスーパー、スポーツ用品店等が販売店となっているケースもあります。

スポンサーリンク